ブラック融資

申し込みブラックでも借りれる?

短期間に複数のカードローンに申し込むことを「多重申し込み(申し込みブラック)」といいます。申し込みブラックの人はカードローン会社から「お金に困っているのではないか」と疑われるため、カードローン審査に通過しづらくなることがあります。

しかし、すぐにお金が必要だから、どうしてもお金を借りたい!という人も多いでしょう。
この記事では、申し込みブラックでも借りれる銀行や消費者金融や申し込みブラックの人が借入審査に通過する方法について解説します。

申し込みブラックは短期間で複数社に申込をすること

申し込みブラックは、短期間で複数社に申込することを言います。具体的にどれくらいの期間で何社への申込が申し込みブラックとなるのかというと、大体1ヶ月間で3社以上です。

当然、3社以上ですから、この数が多くなるほど、より審査には通りづらくなっていきます。

初めてカードローンを利用する人や延滞せずにきちんと利用していた人でも、申し込みブラックになる可能性はあります。

そのため、そういった人が審査落ちしてしまうと、なぜ審査落ちしたのか?と疑問に思う人も珍しくありません。

無審査でキャッシングできる金融会社はある?【違法業者に注意】

絶対審査が通るカードローンはないの?【審査通過への道】

申し込みブラックで否決になる理由

申し込みブラックで否決になる理由とは何なのでしょうか。

簡単に言えば短期間に複数の申し込みをする人は、「お金に困っていて、利用するだけして踏み倒すのではないか」と疑うことから、申し込みブラックという制度を設けています。

金融機関側も利用者が増えるほど利益が出る仕組みなので、審査に通したいのは山々なのですが、不正利用をする人や返済をしない人がいる以上、対策を取る必要があるのです。

ちなみに申し込みブラックの件数には消費者金融だけでなく、クレジットカードや、銀行カードローンの申し込み件数も含まれますが、住宅ローンや自動車ローンは件数に含まれず、審査にも影響を与えません。

総量規制対象外の街金【例外貸付と除外貸付の条件とは】

申し込みブラックでも借りられる銀行・消費者金融はあるの?

消費者金融なら申込ブラックでも借りれるの?お金が必要なのに、カードローンやキャッシングの審査に通らない。そういった状況は、なんとしても避けたいところ。

ただ利用するカードローン会社によっては、審査を通してくれて融資してくれるところも存在します。

ただ初回申込だと利用限度額が低かったり金利が高かったりすることがあるので、希望にそぐわない可能性もあります。また保証料を取られることもあるので注意しましょう。

ここからは申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融をご紹介していきますね。

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融ぽちスマくん

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融としてネットで噂になっているのがぽちスマくんです。

キャッシング・消費者金融のぽちスマくんは東京の秋葉原にあります。ぽちスマくんは、貸金業者としては2018年創業の新興・小規模な会社のため、大手や中小消費者金融会社に負けないように積極融資を行っています。

最短30分で審査完了という、審査の早さも嬉しいですね。また、おまとめローン(借換ローン)にも注力しています。

匿名審査とは【個人情報を晒すことなくお金が借りれる!?】

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融フクホー

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融のフクホー。

フクホーの審査は信用情報による審査だけでなく、なぜ申し込みブラックになってしまったのか、直接借主から理由を聞くことによって人となりを判断し、それも審査の材料とします。

ちょっと審査に不安があるんだけど、という人は一度フクホーに電話相談してみてはいかがでしょうか。

どこもお金借りれない!【考えられる原因と解決策】

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融アロー

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融であるアロー。アローは中小消費者金融で比較的規模の大きい業者ですが、独自審査によって申し込みブラックになっている人でも契約している実績をたくさん持っています。

インターネットの噂や評判でも、信用情報にキズがあるのにお金を借りれたとの書き込みが多いですね。

申し込みフォームには、金融事故を起こしてしまった理由を書く欄があり、しっかり反省していることを記入することで審査に不安を持っている人でも審査に通る確率が上がります。

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融ライフティ

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融ライフティも中小消費者金融としては規模が大きく、大手消費者金融なみの無利息期間や、セブン銀行ATMで借入や返済ができるカードも発行しています。

コンピューターによる自動審査は早く結果がわかり、申し込みブラックなどの信用不安があっても返済能力が十分にあると判断されれば借りれる可能性が高いです。

大手消費者金融に迫る顧客獲得の勢いがあり、規模拡大している今だからこそ審査に不安を持っている人が申し込むには最適かもしれません。

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融セントラル

中国四国地方を中心に活躍しているセントラルは、中小消費者金融としてはライフティ並みの営業規模を誇っています。

首都圏にも無人契約機を設置するなど、インターネットからでも無人契約機からでも自由な申し込み方法が可能です。

信用情報に不安がある申し込みブラックの人にとって、セントラルはまさしく救世主となるかもしれませんね。

ただし審査時間は他の中小消費者金融よりは若干かかるようです。申し込みから契約完了まで一週間から10日くらいは見ておきましょう。

申し込みブラックでも借りれる中小消費者金融フタバ

借りやすい中小消費者金融として噂になっているのが、キャッシングのフタバです。
キャッシングのフタバは東京都千代田区に本社があり、1963年創業と大変歴史のある老舗消費者金融会社です。

「自己破産・債務整理等されている方もまずはお申し込みを!」とうたっているぐらい、他社に比べて積極的に融資をする姿勢を全面に出しています。

老舗ならではの豊富な融資実績と経験から、延滞やブラックなど他社で審査が通らない方にも積極的に融資している消費者金融です。

絶対借りれる個人融資とは【怪しい取引の実態と危険性まとめ】

借金まみれでも借りれる?【総量規制との関係性とは】

申し込みブラックの期間は?すぐには戻せない?

申し込みブラックの期間はいつまで
申し込みブラックの期間は6ヶ月は続き、一度申し込みブラックとなってしまったら、すぐには元に戻すことはできません。
というのも、この申し込みブラックの期間は、金融機関が加盟している個人信用情報期間によって変わるからです。

金融機関は3つの個人信用情報機関である

  • JICC(日本信用情報機構)
  • CIC
  • KSC(全国銀行個人信用センター)

のいずれか1つ以上に必ず加盟しています。各機関で申し込みブラックとなる期間は以下の通り。

申し込みブラックとなる期間

金融事故は、信用情報機関に一定期間保管されるため、保管期間を過ぎないと、審査には通らないので注意しましょう。

 JICCCIC全銀協(KSC
延滞の有無・発生日延滞解消から1年延滞解消から5年延滞解消から5年
自己破産5年5年10年
個人再生5年登録されない10年
任意整理5年登録されない登録されない
申込6ヶ月6ヶ月6ヶ月
契約・借入・返済5年5年5年

ただし申し込みブラック程度なら借りれるかも

申し込みブラックの登録期間は6カ月。

申し込んだ結果契約に至ればそれ以上を申し込むことはないのでしょうが、契約不成立つまり審査落ちになってしまえば新たに借り入れ申し込みをしなければなりませんよね?

ここで契約不成立の情報が積み上がってしまうと、ますますお金を借りにくくなってしまいます。

他社の金融機関が契約しないのであれば、当社としても今回は契約を見送ろうと判断されてしまうのです。

ですが、申込情報が登録されるのは6カ月間だけで、その後は削除されます。

ですから一度借り入れ審査に落ちてしまったら、次回の申し込みは6カ月後にしましょう。
すると意外にあっさり借りれることもありますよ。

申し込みブラックの期間中に借りたいなら

申し込みブラックの期間中だけどそれでもお金が必要!ブラックでも借りれる所を探しているという場合、大手消費者金融は申し込みブラック状態では利用できません。

ではどうすればいいのか、それは中小規模で経営行う消費者金融を利用することです。

中小消費者金融は申し込みブラックどころか自己破産後などの金融ブラック状態でも契約が結べる可能性があります。

中小消費者金融の審査に通過するために大事なのは確実に返済できるという点。

中小消費者金融では個人の信用情報より「現在の返済能力」を重視しています。そのため、審査を受けるために収入証明書が必要となることが多いです。

ただし、サービスや利便性などの面で大手消費者金融には劣るためそれは理解して置いてください。

もし申し込みブラックでどうしても借りたい場合は中小消費者金融の利用を検討してみるといいでしょう。

申し込みブラックの登録期間(まとめ)

申し込みブラックになると6か月間はカードローンやキャッシング・クレジットカードの審査に通りにくくなります。

申し込みブラックとは、短期間に複数のクレジットカードやカードローンを申し込み、個人信用情報機関の「申し込み情報」に記録が残ってしまい、審査に通りにくくなることです。

申し込み情報は金融事故情報ではなく、単にカードの申し込みを行ったという情報ですが、短期間に複数のカード申し込みがあると、入会特典目当ての申し込み、お金がなくて困っている、またはカード悪用のために申し込みしていると判断されるため、審査に通過しにくくなります。

申し込みブラックになった人は、6か月以上期間を空けて、申込記録が個人信用情報機関から消えてから、再度申し込みましょう。

申し込みブラックでも通るコツ

あなたがこれからカードローンやキャッシングに申込むのなら、いかに審査に通るようにするかが重要です。

申し込みブラックでも借りることはできますが、審査時のコツをつかんで、審査通過率を上げることは、申し込みブラックにならないための方法でもあります。

そのためには、以下の点に注意しましょう。

複数の会社に同時申し込みをしない

申し込みブラックにならないためには、複数の会社に同時申し込みをしないことが大切です。2社同時に申し込むのではなく、審査結果が確定してから次に申込むようにしましょう。

急いで借りたい事情があると、落ちたときの保険として複数の会社に申し込みしたくなりますが、逆効果になります。

1件ずつ申込んでいれば合格できていた会社が、複数同時に申込んだことが原因で審査落ちになってしまう可能性もあるのです。

審査難易度の低い会社に申込む

申し込みブラックになって借りれなくなってしまう場合、収入が低い、他社利用が多いなど、審査で不安な点があるなら、最初から審査基準や難易度が低い会社を選びましょう。

審査の厳しい順番としてはこの通り。

  1. 都市銀行カードローン
  2. 地方銀行カードローン
  3. ネット&無店舗型銀行カードローン
  4. 大手信販系&消費者金融
  5. 中小消費者金融

中小消費者金融の借入審査がどれくらい通りやすいのかというと、自己破産や任意整理の情報を持っている人はブラックと呼ばれ大手消費者金融では審査にほぼ通りませんが、中小消費者金融であれば現在の職業や年収によって融資を行っている会社もあるくらいです。

ですから、はじめは難易度が高い会社を受けてみて、落ちたら難易度が低い会社にするという順番にすると、申し込みブラックになる可能性が高まります。

審査が通らない人のカードローン【審査に通る3つのコツ】

希望金額は10万円未満に

どうせキャッシングするならたくさん借りておこうと考える人もいるかもしれませんが、融資希望額は10万円くらいにしておくと審査に通りやすくなります。

というのも借入希望額が多額になると審査に時間がかかる傾向があるからです。

どうしても10万円以上の借入を希望する場合は、必要な額だけを申込むようにしましょう。

審査結果の連絡で「○○万円までなら借りられます」と相談にのってくれる金融機関もあるので、まずはお金を借りることを目標に希望額を控えめにして申込むのがおすすめです。

キャッシング審査甘い多重ブラックでも借りれる?

審査に落ちた理由を考える

申し込みブラックになるのは、1ヶ月のうちに3社以上連続で審査に落ちた場合です。ですがそうなると、何故1社目で審査落ちしてしまったのでしょうか。

一般的に審査落ちの要因として多いのは以下のような点が考えられます。

  1. 収入が低い・安定していない
  2. 他社利用が多い
  3. 虚偽の申告

申し込みブラックに関しては大手消費者金融や銀行よりも中小消費者金融の方が融通を効かせてくれるのは確かです。

ですが中小消費者金融といえどしっかりと審査はされるので、決して審査が甘いということはありません。あくまで独自の審査基準を持っていることがあり、大手よりもやさしい可能性があるというだけだと理解しておきましょう。

ブラックでも借りられる?【2chの口コミからピックアップ】

ほぼ借りれるところはある?【安全にお金を手にするには】