ブラック融資

審査が通らない人のカードローン

インターネットの口コミサイトでは「審査が通らない人のカードローン」と題して、アコムやプロミスなどを紹介しているWEBサイトが多くあります。

しかし、実際にはブラックリストに載っている人は、アコムやプロミス、アイフルなどのカードローン審査に通過することは絶対にできません。「ブラックリストでも審査が通らない人のカードローン」は存在しません。

例えば、多額の借金を抱えている友人から「絶対に返すから、お金を貸してくれ」と言われても、説得力がありませんよね。

消費者金融の場合も同じです。借りたお金を踏み倒している方に、お金を貸すほど社会は甘くありません。

審査が通らない人のカードローン=審査なしは危険

審査が通らない人のカードローン=闇金融と断言できる理由は、法律を守っている金融業者には審査が絶対にあるからです。カードローンも当然ながら審査があります。

審査では、申し込み者の年収や現在の他社借入状況などを総合的に判断し、返済能力の有無を確認します。また、いくら位までなら貸しても大丈夫かも判断し、申し込み者の限度額を決定するのです。

注意点として、「審査が通らない人の」と謳う闇金融も審査を行います。あくまでも見分け方は審査の有無ではなく、金融庁に登録されているかどうかで判断することがオススメです。

審査が不安なら成約率に注目すべき

成約率とは申し込みをした人が審査に通過し、契約まで至った割合のことです。つまり、審査に落ちるかどうか不安な人は成約率の高いカードローンを選択するのが、適切な判断といえます。

例えば、大手カードローンのプロミスの成約率は44.5%。

もちろん、すべての人が借入れできるわけではありませんが、多くの方が借入れできていることも事実なのです。

審査が甘いカードローンの口コミは中小消費者金融

ではあなたが審査が通らない人のカードローンは存在しないのかというとそんなことはありません。

審査が甘い、ブラックだけど審査に通ったなどの口コミを見つけるとたいていはそこは中小消費者金融です。

なぜなら中小消費者金融は独自の審査システムを使っており、「審査で重要視しているのは現在の収入状況」だからです。

ブラック経験あり、他社借り入れ4社までなら中小消費者金融

中小消費者金融に実際に問い合わせて調査した結果があります。

ブラックになった経験があっても現在の収入が安定していて返済ができる状況にあれば融資を行っています。また、他社借り入れ件数も4社までは対応している中小消費者金融がほとんどです。

審査の甘さは、金利の高さやサービスの低さに通じます。今、ブラックや他社借り入れ件数が多く大手消費者金融の審査には通らないだろうという状況であれば中小消費者金融なら期待ができます。

安全な中小消費者金融一覧

まずは、代表的な中小消費者金融を一覧でご紹介します。
いずれも、安全であると判断した優良消費者金融ばかりです。

社名・サービス名金利限度額即日融資
フクホー7.30~18.0%1~200万円来店すれば可能
セントラル4.80~18.0%1~300万円可能
フタバ14.959~17.950%1~200万円可能
アロー15.00~19.94%最大200万円可能
AZ株式会社7.0~18.0%1~300万円可能
キャレント7.8~18.0%1~500万円可能
いつも7.0~18.0%1~50万円可能
スカイオフィス15.0~20.0%1~50万円可能
アルコシステム15.0~20.0%1~50万円不可
Aruku(アルク)18.0%1~50万円可能
ユニーファイナンス12.00~17.95%1~300万円不可
ライオンズリース15.0~20.0%1~300万円可能
キャネット15.0~20.0%5~50万円可能
エイワ 19.9436% / 17.9507%1~50万円可能
関東信販フリーローン16.98%5~99万円不可
ニチデン7.3~17.52%1~50万円14時までに申し込めば可能
キャッシングスペース8.0~18.0%1~500万円可能
ビアイジ12.00~18.0%1~200万円可能
プログレス15.0~18.0%5~50万円可能
ダイレクトワン4.9~20.0%1~300万円可能
ノーローン4.9~18.0%1~300万円可能
マイフィナンシア14.95~17.95%1~100万円不可
アストローン14.9285~17.9215%5~100万円可能
グットファイナンス10.0~20.0%最大1,000万円不可
有限会社プラン15.0~20.0%1~50万円不可
ショーエイ15.0~20.0%1~100万円不可

審査が甘い銀行カードローンはある?

銀行カードローンは審査が通らない人のカードローンはおろか審査が甘いところはありません。2018年1月から銀行カードローンの審査がより精密になりました。そして、銀行カードローンでは銀行の審査以上に保証会社による審査が厳しいという現状があります。

銀行カードローンで審査が甘いところがなくなった理由

かねてより社会問題として取り上げられていた銀行カードローンの過剰貸し付け問題がついに動き出し、2018年1月から銀行カードローンの審査が変わりました。

これまでは4つの項目が審査の軸になっていましたが、

  • 銀行の審査
  • 保証会社の審査
  • 個人信用情報機関への照会
  • 在籍確認
  • 警察庁へのデータベースに照会

警察庁への照会は詐欺などの犯罪のための利用を防ぐためとされています。これによって、銀行カードローンは即日融資が不可能となりました。

絶対にお金を借りたい!審査に通る3つのコツ

まず、覚えておいていただきたいのですが、確実に消費者金融の審査を通す裏ワザのようなものはありません。

ただし、少しでも審査に落ちる可能性を下げるコツならあります。
絶対にお金を借りたい!そう考えている方は、不注意で審査落ちしないよう、下記3点に注意しておいてください。

10万円以下の少額で申し込む

消費者金融にとって、審査は「踏み倒されるリスクを回避するため」の手続きでもあります。

そのリスクは、顧客の借入額に比例して大きくなります。そのため、高額借り入れを希望するほど、審査に落ちる可能性が高くなるのです。

この点を考慮し、借入希望額は少なめ、できれば10万円以下にしておきましょう。どうしても10万円以上が必要な方も、必要最低限の金額で申し込んでください。

収入証明書類は、求められなくても提出しておこう

法律上、50万円以下の借り入れ(もしくは、他社借入と合算して100万円以下の借り入れ)を希望する場合、収入証明書は提出しなくても問題ありません。

もちろん、消費者金融が提出を求める場合は、必ず提出する必要がありますが、場合によっては身分証だけで借り入れできるのです。

しかし、消費者金融にとって、審査の判断材料は多いに越したことがありません。
直近2ヶ月分の給与明細で良いので、できるだけ収入証明書は提出できるようにしましょう。

同時に2社以上申し込まない

申し込んだ消費者金融の審査に落ちたらどうしよう。その不安から、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」と複数の消費者金融に同時申し込みする方がいます。
しかし、同時申込している方は、消費者金融からすれば「何社からも同時にお金を借りようとしていて、将来的に多重債務者になり得る」と見られてしまうからです。

複数社に同時申込していることは必ずバレてしまいます。申し込み先は、あくまでも1社に絞り、複数社受けるとしても順番に申し込んでください。

審査が通らない人のカードローンを謳う業者は危険

「審査が通らない人のカードローン」と検索すると、「ブラックの方でも100%融資!」「多額の借金が合っても即日融資可能」とWEBサイトでうたっている消費者金融があります。
しかし、こういった広告を打ち出している消費者金融は全て闇金なので注意しましょう。

誰でも借りられる金融業者 = ヤミ金

世の中には「誰でも借りられる」「審査なしで即日融資OK」なんて謳っている金融業者も存在します。

そのような会社は「絶対に借りられる」ではなく、「絶対に借りてはいけない」金融業者です。

なぜなら、合法的に営業している会社であれば必ず審査があるからです。審査がないということは違法です。いわゆる「ヤミ金」である可能性が高いからです。

闇金の誇大広告の文言例

審査が通らない人のカードローン/審査が通らない人のキャッシング/審査が通らない人のヤミ金/審査が通らない人の融資/絶対審査が通るカードローン/絶対貸してくれる消費者金融/絶対融資/審査が通らない人のキャッシング/審査が通らない人の/審査が通らない人の融資/審査が通らない人の クレカ/審査が通らない人の キャッシング/お金借りる 審査が通らない人の/キャッシング 審査が通らない人の/借入れ 審査が通らない人の/審査が通らない人の消費者金融極甘審査ファイナンス/

「審査が通らない人のキャッシング」「審査が通らない人のキャッシング極甘審査」「確実に借りれるカード ローン」「必ず審査が通るカード ローン」のような文言が入っている広告は誇大広告にあたり、貸金業法に違反します。

正規の消費者金融であれば、貸金業法に違反する誇大広告をすることはありません。そのため、誇大広告をしている消費者金融は高額な利子でお金を貸し付ける闇金なので絶対に利用しないようにしましょう。

ヤミ金の危険性とは

ヤミ金の一番の特徴は「法外な金利」です。法律によって上限金利は年20%と決まっています。

しかし、ヤミ金は平気でそれ以上の金利で融資しています。なかには「トイチ」(10日間で1割の金利)なんていう会社も存在します。

そして、利用者の返済が困難になると「取り立て」があります。ドラマなどでも見る厳しい督促です。

ですから、絶対ヤミ金には手を出してはいけません。

闇金に引っかかってしまったら、早急に法的手段を

非合法的な金融機関に引っかかってしまった場合、あなたは法律で保護されます。

闇金側からは「契約書があるから逃れられない」といった脅しが掛かることも多いですが、実際は闇金の被害者が裁判で勝訴している例も多いもの。

闇金に引っかかってしまったら、早急に弁護士や司法書士へ相談を行ってください。
行政サービス「法テラス」を使えば、少し予約に時間は掛かりますが無料での相談が可能です。

ただし実際に契約を結んだ場合、相手が審査が通らない人のカードローンを謳った詐欺の闇金であっても利息制限法に接さない利息(年20%まで)と元金の返済義務は消えないのでご注意ください。